素直に感謝できる自分を心がけ

ここ数ヶ月、フェイスブックのせいか久しぶりの更新が続いてますが?

更新は、滞りがちですが?話題には事欠いてない状態でして・・・・。

ヤングスは、棚ぼたながら西日本大会の県大会出場を果たし、県大会出場未経験ばかりの選手・スタッフながら見事一回戦突破の戦績を残ました。
昨年から描かれつつある(固まりつつある)チーム方針が、形になって現われてきたことに満足であり、このまま方針・理念を確固たる物に築き上げて毎年選手・保護者会に受け継がれていく体制になって欲しいものです。

さて私の方といえば、先月より、特に忙しい日々が続き・・・・仕事では、土日も作業する状態が当たり前で、理不尽な施主の要求も当たり前となり・・・・業務に忙殺される中、コンビニ弁当や外食を利用する機会が増えました。
そんな中、ふと思った事、気づいた事・・・・。
忙しい時・イライラしてる時、ついつい廻りに気を配ることなくコンビニで会計をしている時も、「早くしてくれないかな?」「モタモタすんな!」と心に思ってしまいます。
そんな自分にふと気づき?これじゃいかんな!と思い立ち、会計後に軽く会釈をする事にした。
すると不思議と、仕事にも苛立つ事なく取組めるようになり、忙しい時ほどゆっくりとじゃないが?効果適面でした。

建設現場で、まずチェックするのはトイレの清掃状態です。
ここが綺麗だと、現場もうまく納まっている事が多いです。
トイレの清掃、こんなところに目が届いている状態は、余裕のある状態・・・・昔から言われていることですが、久しぶりに現場に出て、また改めて気づかされました。

そしてもう一つ、こんな忙しい中にタイミングよく息子からのショートメールが入る!
当然息子は、私がどういう状態にあるか知る由しもなく、何てことない近況報告の内容であるが、心癒され自分を取り戻す事が出来る瞬間でした。
親子とは不思議なつながりなんですね?

素直に感謝できる自分であるかどうか、こんな些細な事で確認していきたい。
そう思うようになった51歳の独身男性の呟きでした。



スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。