初陣飾れず

3月24日(日)西日本大会筑紫野市予選開催

この大会に向けて間に合わせた新ユニフォームでした。
私がヤングスに関わり出したのが、7年程前からですが、当時は選抜九州大会3位の戦績の余韻を残した「強さを求めるチーム」という印象が強く、野球未経験の私なんか入る隙は無かったのを覚えてます。

当時からユニフォームは黒で、九州大会出場をきっかけに、それまでの白から変更されたと聞いております。
袖には筑紫野と福岡まで刺繍されて、まさに九州大会以上に出場することを目標に作られておりました。

それからは、その記録を抜くことを目標に頑張った時期もありました。
ヤングスは、強いチームだ!と言うような雰囲気がチーム内にはありました。

それから数年経って、戦績もこれと言って華々しくも無く、勝ったり負けたりそれなりに楽しんできましたが、私の中では、これでいいのかな?と言う思いも浮かんできた時期でもありました。

強くなりたい!優勝したい!から段々と楽しくやろう!に変わってきて・・・・スポーツは、楽しむものだ!には同感だが何かが違う!思いがありました。

そんな中、コーチ陣が一新して色々話し合う機会を持つ中で、新しい流れが生まれて・・・子供達に新しい変化が見られ・・・今まで疑問に思ってたことに明確な答えが出てきそうな手応えを感じてきました。

また、コーチ陣にヤングスOBが子供の親として戻って来てくれた事もあり、この際、ユニフォームを昔の白に戻そうと思いたち、コーチ陣も賛同してくれて作り直すこととなりました。
袖には筑紫野の刺繍のみとし、シンプルに白のみとし、チョットオシャレに後ろ襟には桜のマークを入れて・・・。

原点に戻る・・・ほど大袈裟じゃないが、もう一度一からチームつくりをしてみたい、やり直そう!との個人的な思いで8年程使用した黒のユニフォームを封印し、創部以来使用してきた白を基調としたユニフォームに今回変更することとなりました。

着用初日は、自分の姿にもピンとこなく、ましてや選手やコーチの格好が別人に見えて・・・。

そんなことはさておき、肝心の試合は、初回の攻防が明暗を分けた展開であえなく敗戦となり、優勝を目指した本大会の初陣を飾れませんでした。

これからまた、強くたくましいヤングスを目指してコツコツ頑張って行きます。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。