楽しい事?

ヤングスの年内の行事も終わり、町内の年末防犯行事を残すだけとなり・・・・ふと部屋の中のホワイトボードを見ると・・・・娘が大掃除の割り当て表を書いている。

「お父さんは、こことこことよ!」と2階の窓拭きと庭の掃除を割り当てられる・・・・。

今朝から、重い腰を上げてバケツと雑巾を持って2階へ・・・・
やりだすと一年の汚れとは思えないほどの汚れ様で、ささっと終わるつもりが・・・ピンクの使い古しのタオルを雑巾にしたが・・・・あっという間に真っ黒・・・・。

ぶつぶつぼやきも入りながらやっている中で、ふとヤングスのことが頭の中によぎる・・・。

子供達に楽しくソフトボールをやって欲しい、楽しんで欲しいという願いを持って取り組んでいるが、それぞれの家庭で捕らえ方が違う様で・・・・。

果たして「楽しい」とはどういうことだろか?と思う・・・・。
例えば今やっている、窓拭きも寒い中窓を開けて冷たい水で掃除するわけだが、こんな事は普通に楽しいはずが無い?
おまけにこんなに汚れては手間がかかり、「何でこんなになるまで掃除せんかったとや!」と怒りも感じる・・・。

しかしこんな環境の中にも、「お父さん僕もやる」と子供が手伝いにきたり、汚れが取れて見違えるようになっていく窓を見ると掃除の喜びを感じるようになる。

やりなさい!の調子でやらされ自発的な心も無く、いやいやながらの事も、目線を変えると(目標を持つと)めんどくさい窓拭きも、「きれいにしてみんなで気持ちよく新年を迎えよう!」やら「子供と会話しながらの作業(しつけ)」が嫌な気持ちを上回りやがて喜びへと変わる・・・・。

きつい事はみんなきつい!嫌な事はいや!   当然の事である、しかしこの向こうに目指している目標が明確であればあるほど、本人にとってこんなプロセスも楽しい事と思えるのではなかろうか?

楽しい事とは、決して楽な事ばかりではない、笑っている事ではない・・・・どんな場面も自分自身の意思でどう対処するかで感じ方も変わるでしょう。
そんな事をヤングスで感じれるようになって欲しいと願い、今日の窓拭きを終える・・・・。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。