雨で大会中止の1日

今朝、5時に起床。いつもの大会当日の朝のように、朝食を済ませ、ユニフォームに着替えているところへ、「今日の大会は中止です」とのTEL。
ここのところ雨天により2回連続も活動が中止になり、ちょっと拍子抜けであったが、いつもの日曜祝日ではなかなか出来ない家の片付けや、たまっている仕事をこなし午前中を過ごした。
昼近くになり、末っ子のりきが「やきゅうがしたい!」と言い出したので、塾の教室内でふわふわボールを使ってキャッチボールやバッティングを始めた。
一球取ると誉めてやり、一球打つと「すげー!」とおだてる。本人は有頂天になり、「もっとやる!」とやる気満々だ。まるで’親バカ丸出し’状態だが、これには訳がある。
我が家には息子が3人いるが、4年生の次男に続き、当然保育園年長の三男も「ヤングス」に入部させ、野球に打ち込ませるつもりで練習や試合に連れて行っていた。ところが、最近その三男が、「ぼくはヤングスに入りたくない!」とか「僕は野球はきらいやん!」とか言い出したのである。
’これはいかん!しかし、なぜだ?’
この子に関しては、これまで、’性格的’にあまり無理強いすると、絶対反発する、と思ったので、あえて野球を強制させることは避けてきたつもりだったのだが。。。

もしかして...①いつも連れて行くヤングスの練習、試合の中で、お兄ちゃんたちが厳しく怒られているのを見ているせいなのか?

もしかして...②週一回のビデオレンタルの際、本人が希望する「星のカービィ」や「ポケモン」を3回に一回しか借りずに、自分や次男が好きな「巨人の星」や「メジャー」ばかりを借りているせいなのか?

もしかして...③テレビを見ようとしているときに、なにかといえば、やれ「甲子園」だの「日本シリーズ」だの「プレーオフ」だの、野球に関する番組を最優先させている家族の趣味に対する反発なのか?

とにかく、このままでは末っ子が野球ぎらいになるとまずいので、
まず、一番に

野球って、こんなに楽しいスポーツなんだよ(^_^)/~

を感じ取らせることが最優先だ、と思い、ここのところ、カラーボール野球に精を出す自分がいる(ーー;)

これを機に、うちの塾生もみんな’ベースボールキッズ’に洗脳してしまおうか!?

20061125164428.gif

スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。